TOP PAGE > 技術コラムトップ > 非開削管路補修工法

★各種物品・器具工具の開発状況
★地下ケーブルのセキュリティを確保「情報BOX等施錠内蓋」
(株)ミライト・テクノロジーズ
★クレーンいらず「軽量蓋開閉機」
(株)ミライト
★CCBOX鉄蓋用「改良型鉄蓋開閉工具」
池野通建(株)
★管路側面の開孔を実現!
「フリーアクセス工法」
★まあるく、まあるく。
「管端の面取り作業」
★大胆、かつ繊細。
「管開き作業」
★緊張の危険工程だ!
「縦切り作業」
★ケーブルに注意して。
「開孔作業」
★管路をのぞく。
「モクシ君」
★自分の命は自分で守る。
「セーフティエアバック」
★先進技術が老朽管路を救う
「非開削管路補修工法」
★騒音振動を抑えた画期的工法
「静的コンクリート破砕」
★管路を輪切りする
「割管工法」




補修前管路内部


補修後管路内部

都市の地下に網目のように張り巡らせた巨大なライフライン近年、自然災害や建設、自動車通過の振動等により管路の老朽化が進んでいます。
この不良管路を掘削することなく新管以上の強度に復元する環境にやさしい工法それがこの管路非開削補修工法です。

2002.8.23